大臣の適当日記

大会の反省を主に。

新環境雑感

 最近新環境のvault大会の分布を見たり、参加したりして感じた新環境の各デッキの雑感を。回したことないデッキももちろんあるので悪しからず。

緑単サソリス

 てっきりサンマッドに規制がかかると思われていたが猿規制により新殿堂の被害を受けなかったデッキ。ループ、ビートダウン、ロック全てそつなくこなす。最近はループ型ではなく環境に対して刺さるギョギョウを採用したものがほとんど。

レッドゾーン

 年明け以降流行しつつあるアーキタイプ。白を入れたものが多く、天力から2t目に走るムーブは理不尽そのものである。新環境でも初期は母数も多かったがハンデスなど不利対面の台頭により徐々に母数を減らしている。メタ次第ではまだまだ戦えるアーキタイプである。

ドロマー(青黒)ハンデス

 苦手なデッキが新殿堂により大きな被害を受けたため新環境で戦いやすくなったアーキタイプ。vault大会でも頻繁にベスト4入りしている。ハリデルベルグ、墳墓等によりサザンやサソリスに対しても以前より戦いやすくなっている。

白青サザン

 オリオティスやシドという強力なメタクリーチャーを擁するデッキ。ミラダンテⅻ、ドレミ24を採用したリストが多い。ハンデスを見てティグヌスを採用したリストもある。

多色武装ビックマナ(4cオルデリ、5c多色武装ジョリー)

 裏切り魔狼で相手の動きを妨害し、師子王の遺跡でマナ加速しフィニッシュへつなげるデッキ。早いデッキに対しては強力な受けトリガーや、禁断入りのデッキに対してはテックgoを利用したエクストラウィンをすることもできる。ミラクルスターによるハンデスメタや後続の確保が出来る点も強力。

成長ドギラゴン剣

 3t目のドギラゴン剣の着地を目標とするアグロデッキ。5コス帯の種類が豊富で対応力も高い。メタクリーチャーであるオリオティスもカツえもんにより乗り越えることが出来る。

ロージアミラダンテⅻ

 守りが厚くミラダンテⅻやファイナルストップをミラクルスターで再利用することによりロックしつつフィニッシュを狙っていくデッキ。最近はZEROハンドなどタッチで黒を採用しているリストも多い。

モルトNEXT

 マナロック規制により数を減らすと考えられていたが最近増加しているアーキタイプドルマゲドン型、禁断入りのカウンター型など様々な型がいる。

赤黒ドルマゲドン

 ブラックサイコ規制、イーヴィルヒート規制により大打撃を受けたアーキタイプだが侵略ZEROやキルザボロフを利用したデッドゾーンの使いまわしによる高い盤面処理能力は健在で一定数いる。

墓地ソース

 ワルスラの登場により再び注目されているアーキタイプ。ドルルフィン+学校のパッケージを採用しているリストもある。

白単天門

 先日vault大会2連覇、3日連続ベスト4入りを果たして以降徐々に母数を伸ばしているデッキ。リーサはとても画期的だった。

他にも母数が少ないものの勝ち上がっているデッキがあるがきりがないので省略させてもらう。各デッキの母数はvault大会の分布を見ていても分かる通り日によって異なりまだまだ新環境は固まっていないという印象である。今後日本一決定戦や静岡CSを通してどう固まっていくのか楽しみである。

 

3kill可能青黒皇帝

巷で流行っているけものフレンズの良さが分からないまま春休みの日々を送っています。お久しぶりです。今日はここ2日遊んでいる青黒皇帝について書こうと思います。

 皇帝ループ自体はGP2ndに持ち込んだ程度には触っていましたが2色以上はマナロックというカードの関係上断念していたりそもそもバスターに間に合わないわでしばらく触ってませんでしたがマナロックが消えサイバーチューンという優秀な呪文も出たので久々に遊んでみようかなーと思い組んでみました。

デッキリスト(一例)

f:id:agehanto:20170208214626j:plain

前述したように試しに組んでみた程度なのでまだまだ改良の余地はあると思います。(裏はハヤブサです)

回し方

①3killルート

2t目ボンスラー3t目チューン墓地にウルボニンジャボンスラーAT時皇帝×2から2点ウルボ仕込み破壊ウルボボンスラー皇帝(ウルボ上に)蘇生ゴートゥヘル効果ニンジャレッドゥル対象ボンスラー皇帝AT時ゴートゥヘル効果皇帝をニンジャ上に蘇生2点ボンスラー1点皇帝ダイレクト。

かなり要求値高いですが決まると爽快です。

②無限墓地肥やし

ヘルボロフを使った無限墓地肥やしです。

初期条件

場 マグナム、皇帝(進化元ヘルボロフ、ゴートゥヘル(GTH)装備)

墓地 ニンジャリバン

皇帝AT時ニンジャ蘇生ミガワリ装備マグナム効果皇帝破壊ヘルボ蘇生GTH装備皇帝をヘルボ上に蘇生。マグナム効果2回をニンジャに。

f:id:agehanto:20170208220243j:plain

(写真1)

ここまで処理するとこんな感じになるはずです。(墓地上2枚は蘇生したヘルボのcip)

ここで再び皇帝AT時ニンジャ蘇生(ここのニンジャのcipはなんでもいいです。)マグナム効果皇帝破壊ヘルボ蘇生GTH装備皇帝をヘルボ上に蘇生。マグナム効果でウツセミとニンジャ破壊。すると墓地がヘルボのcip2回分の4枚肥えて初期条件に戻ります。

ウルボロフを使った無限墓地肥やしです。

初期条件
場 マグナム、皇帝(進化元ウルボロフ、ゴートゥヘル(GTH)装備)
墓地 ニンジャリバン オタカラ・アッタカラ

写真1の状態に皇帝の進化元がウルボロフの状態でします。皇帝AT時オタカラ蘇生皇帝破壊、ウルボ蘇生GTH装備その上に皇帝蘇生マグナム効果ウツセミヘンゲとオタカラ破壊で初期条件に戻ります。

③墓地の5コス以下ファンキーナイトメア全蘇生

まず写真1と同じ状態まで持っていきます。その後皇帝AT時ニンジャ蘇生マグナム効果皇帝破壊ヘルボ蘇生GTH装備皇帝をヘルボ上に蘇生。マグナム効果でウツセミ破壊した後にニンジャcipでミガワリ装備マグナム効果ニンジャ破壊(置換)。

f:id:agehanto:20170208222032j:plain

(写真2)

ここまで処理するとこんな感じになるはずです。(墓地2枚は蘇生するファンキーナイトメアの例) 皇帝AT時蘇生したいファンキーナイトメアを蘇生皇帝破壊。ヘルボ蘇生GTH装備皇帝をその上に蘇生。マグナム効果2回をニンジャと龍解したウツセミヘンゲで処理すると場が初期条件+蘇生した1体になります。 前述した無限墓地肥やしと組み合わせるとデッキ内の5コス以下のファンキーナイトメア場に全て並べられます。

④的無しファンパイループ

7000以上の的がある場合のループは有名なので省略します。ここではドクロベーヤンとマグナムを利用した的無しファンパイループを紹介します。

初期条件

場 マグナム 皇帝(進化元ヘルボロフorウルボロフ、ゴートゥヘル(GTH)装備)

墓地 ドクロベーヤン ニンジャリバン×2 皇帝

まず写真2の状態まで持って行ったあと、

「無限蘇生の要領でドクロベーヤンを蘇生し墓地から皇帝を回収します。ここでマグナムの効果2回をニンジャとウツセミヘンゲではなくニンジャとドクロベーヤンで処理し、ウツセミヘンゲに龍解させると写真1の状態になるのでここからまた写真2の状態にします。そしてここで無限蘇生の要領で今度はニンジャリバンを蘇生しファンパイを装備。蘇生したヘルボにGTHを装備し効果でニンジャリバンの上に皇帝を蘇生。マグナム効果2回をなにも装備していないニンジャリバンとウツセミヘンゲで処理。皇帝AT時侵略皇帝ファンパイ効果解決、マグナム効果で皇帝破壊墓地から皇帝をヘルボ上に蘇生、ニンジャ蘇生ミガワリ装備してマグナム効果を2回ニンジャ対象で処理すると写真1の状態になる。」

ここから写真2の状態に持っていき「」内をまたやることでループします。

ややこしいし文章だと分かりにくいので実際に手元でやってみるといいと思います。

ヘルボロフで説明していますが、GTHを装備できればいいので的無しファンパイループはウルボロフでも不可能ではないです。

ミスや分からない点があればリプください。皇帝ヘルボロフ面白いので試してみてください。

リノ最大ダメージについて

あけましておめでとうございます。お久しぶりです。今回は自分用のメモに近いので適当です

5ターン目

リノ2枚、0コス2枚まで使用可能

00122で4+5+2で11点が最大

6ターン目

リノ3枚、0コス4枚まで(エルプリ×2というかなりの無謀だが)

00001122で7+8+2で17点が最大(1コスは1枚は導きもう1枚は1コススペル)

7ターン目

リノ3枚、0コス5枚まで(エルプリ×2フィーナ×1この場合は進化権残り0)

0001222で5+6+7+2で20点が最大(0コス3枚より進化権余りあり。1コスは導き)

8ターン目

条件は7ターン目と同様。理論上0コス6枚も不可能ではないが意味がない

000011222で7+8+9+2で26点が最大(1コス2枚導き)

9ターン目以降は手札枚数上限が来ているので多分記録は伸びません

分かる人いたら連絡ください

気が向いたらリノと0コスの枚数制限版もメモ書きしておきます

 

11月まとめ(雑記)

お久しぶりです。今月のデュエマについてまとめておこうと思います。

 今月は江戸前CSと武州CSに参加しました。どちらもスムーズな進行で楽しむことが出来ました。運営の皆さんに感謝と敬意を表します。

1.江戸前CS

使用デッキ 黒単ヘルボロフ

使用理由 埼玉リベンジ

結果 2-3予選落ち

 まさか会場にひとりの身内に予選通過できるかどうかの場面で当たるとは思いませんでした。まあその身内は3位だったので良かったです。2回のCSを通してヘルボやっぱ環境きついなあと改めて感じました。

2.武州CS

使用デッキ 赤黒デッドゾーン

使用理由 一番使い慣れているし環境でジョバンニ以外は不利対面なかったので

結果 5-1予選抜け本選0-2ベスト16 

 ベスト16 2回目・・・そろそろ入賞したいですね・・・レインについての見解を深められたのは良かったです。

11月はこんなところでした。来月こそ入賞したいですねー

次の更新は入賞報告になることを祈りつつ

第1回埼玉CS 破産大臣選手のデッキリストを更新しました

 お久しぶりです。10月29日に開催された埼玉CSに参加してきました。使用デッキは黒単ヘルボロフです。今月に入ってからちょくちょくvault大会でも使っていて2回ほど準優勝することが出来、チーム戦のCSも一段落したのでここで黒単ヘルボロフについてまとめておこうと思います。

デッキリスト(埼玉CS時)

f:id:agehanto:20161030195335p:plain

埼玉CS時の構築はこれです。超次元はブラックロ+テンプレと言えばわかってもらえるかと。

採用理由

ブラッドレイン4 タイムトリッパー4

初動枠8枚です。早い環境についていくためにも軽減か遅延の初動は確実に引いていきたいのでガン積みです。

マグナム4

剣にはこれで蓋しないとハンデスしてもトップから走られて死にます。並べすぎると図分の展開を阻害するカードではありますが環境についていくためには4枚必須級だと個人的には考えています。

解体人形ジェニー4

デュエデミー版ほんと可愛いですよね!大好きです。ピーピングハンデスが刺さりまくる環境なので問答無用で4投です。

ヴェイダー4

デュエデミー版はなぜたらこを食べているのか・・・ドロマー、赤黒デッドゾーンなどリソース確保しなければならないデッキが多いこととブロッカーで壁になってくれるのが強いので4投。上記で上げた2つとの対面はそれでもきついですが・・・

ブラックサイコ4

理不尽の塊。一刻も早く相手のハンドをゼロにしていきたいので4投。

ニンジャリバン4 ヘルボロフ4

特にいうことは無いと思います。たまにニンジャを削っているリストをみますが個人的には小回りの利くニンジャリバンを削るのはないと思ってます。

特攻人形ジェニー4

珍しいのはここだと思います。特攻人形の枠は元々受け札が入っていたのですがそもそもこのデッキは剣に走られた時点でほぼ負けなので受けに枠を割くのではなくより走らせないに特化させるのがいいと思いました。そこでハンデスの本数を増やしてみようと思い特攻を最初3枚刺していました。特攻3枚の使用感は緑入りバスターのこちら後攻の際の対面がやりやすくなり勝率を上げることが出来ました。これが大体関東CSの前ぐらいですかねで今回その頃に対しシリンダ、デッドなど複数のカードの組み合わせの強い動きを押し付けるデッキが増加すると読みました。剣含めてそういうデッキはランダムハンデスだけでもテンポが崩れやすいので環境にささるならということで4本に増やしました。今後タイザーやバイケンが流行るようなら変えるべきだ枠だと思いますしこの4枠は今後も環境調整枠として色々試していきたいと思います。

魔狼月下城の咆哮3

受け札兼除去枠。マグナムの効果をあらかじめ横に並べておくことで回避されることがあったのでそこをケアできるように複数体除去できるカードを採用しました。マナ武装に関してですが剣にマナ武装達成前に走られているようではそもそも負けなのでそれこそ「誤差」です。

インフェルノサイン1

5枚目のヘルボロフ的な枠でありワンチャンを作ってくれるスーパーカードですが初手で引くと腐りやすいのがネック。

 

今黒単ヘルボロフは中々厳しいというイメージがあるとは思いますが各対面のプレイングをしっかりおさえればいけなくもないデッキだと思ってます。環境上位のデッキに飽きてきたという人はストレージに眠っているヘルボロフを引っ張り出して回してみてはいかがでしょうか?質問等あればお答えします。今回はこの辺で。

オールーオーバーザサソリスのフィニッシュについて

オールオーバーザサソリスについての記事を以前書きましたがオールオーバーザワールド(以下OOW)を出した後フィニッシュまでどう持っていくのかについてまとめようと思います。

禁断ありの相手

現環境だと非常に多くのデッキで採用されているカードですね。OOWが龍解下後封印されてしまうのがネックですがドキンダムを飛ばしてしまえば勝ちです。

やり方

マリニャンループを4回やりOOWのパーツを4枚揃える(ブルニカ以外が理想)5回目の時、手札からジャーベル召喚パゴス効果でマリニャンで最後のパーツ(ここではブルニカとする)を出し、ジャーベルとブルニカの処理をストックした状態でOOW龍解。ブルニカ効果解決ジャーベル効果解決でサソリスをなんとか持ってきます。その後で相手の禁断開放が処理されます。持ってきたサソリスを召喚し次元に帰っているボアロを装備ボアロ効果ラグマールでドキンダム飛ばしてEXwin。

無限ブーストを利用してデッキを圧縮してサンマッド効果で盤面のサーチクリとサソリス以外を極力マナに送るのがコツです。うまくやればデッキ10枚以下まで圧縮できるのでほぼ確実にもってこれます。

 

禁断なしの相手

環境のデッキだと特にOOWを揃えるような状況になるデッキが少ないです。殴るしかないので上記のやり方のサソリスでキリューを出して殴るなんかが手っ取り早いですね。ここでは相手に1ターン返す代わりに安全に殴りに行けるやり方を説明しようと思います。

やり方

禁断ありの相手のやり方のOOW龍解後リスを持ってくるところまで同じなので省略。サーチしたサソリス召喚ボアロ装備マナからマリニャンエウルエンド時50+6+5で61コストあるのでパゴスに龍解。次のターン初めにヴェロキボアロスに龍解。エウルプッカ龍解。アラゴトでマリニャン回収マリニャン召喚プロギガ装備ヴェロキ効果でギョギョウにマリニャンを進化。

こうすると盤面がOOW ヴェロキボアロス プロギガギョギョウとなりより安全に殴りに行けます。

とまあこんな感じです。前の記事を読んで貰ってる前提なので読んでない人はそちらから読んで貰えるとわかりやすいと思います。無限ブーストはループ対象をマリニャンではないクリに変えるだけです。禁断アリの相手に関してもしラグマなしのデッキでやるならやはりサンマフィニッシュかトラップジャイアントフィニッシュになると思います。最後に前回の記事のリンクを貼っておきます。

オールーオーバーザサソリス - 大臣の適当日記

 

宇都宮CS(個人)行ってきました。

先日行われた宇都宮CSに行ってきたのでレポート

使用デッキ 赤黒デッドゾーン

使用理由:土曜日開催に対し出場を決めたのが木曜日だったのでその時点で環境は違うが一番触れていた赤黒デッドゾーンがいいと思い選択。また、現環境は普段vault大会で当たるデッキ+サソリスと考え、家で一人回しをし対面練習をしたところドキンダムエリアとハンデスを駆使すれば全然サソリスも勝てないデッキではないことが分かったからでもある。

1回戦 天門ループ 勝ち

エンテイ立てつつハンデスして墓地にミルザム見えたところでたたみかける。エメラルーダでしのがれるもエメラルーダ処理しつつ殴って勝ち。

2回戦 天門ループ 勝ち

1回戦とほぼ同様。

3回戦 5cジャックポット 負け

突っ張っていくべきところをなぜか貯めてしまい二コルでハンド枯らされてジリ貧になって負け。

4回戦 青白サザン 勝ち

1コス無しオリオ初動で相手大型を引き込みすぎる事故だったようでその後のムーブが弱かったのでサザン着地前にサイコでハンドからして打点並べて勝ち。

5回戦 デアリ剣 勝ち

先攻ジャスミン解体と動かれるがウララーなかったので安心してたらイーヴィルバスターイーヴィルで2枚目のバスター回収でキル圏内・・・やばいと思ったけどクロック捲れて返しにハンドと盤面制圧して6点揃えて殴って勝ち。

予選4-1でしたがオポ落ちしてしまいましたー。

非常に悔しい結果となってしまいましたが切り替えてvault、今月末のCSに向けて調整していこうと思います。今回のリストは前回の記事のリストのムシャホ→ボルホです。あんまり強くなかったです。宇都宮CSで対戦してくれた方、フリーしてくれた方ありがとうございましたー。また機会があればよろしくお願いします。今回はこの辺で。次回はオルオバリスのフィニッシュについてかブラックアウト考察になると思います。

 

デュエマとは関係ないですが宇都宮餃子おいしかったです。今度行くときはフライ餃子(?)ってやつ食べてみたい