大臣の適当日記

大会の反省を主に。

ボチボロフを利用したファンパイループ

メモリアルパックに収録されているボチボロフを利用することでドクロベーヤン+オタカラアッタカラの役割を果たすことが出来ます。

この記事は

 3kill可能青黒皇帝 - 大臣の適当日記を読んだ前提で書いています。読んでない方は先にそちらを読んでください。

 オタカラアッタカラはループにおいては無限墓地肥やしが可能なカードでしたがボチボロフでオタカラアッタカラの無限墓地肥やしの代用になります。これは先日の記事とボチボロフの回収が任意なことを考えると当然のことなので説明は省略します。

 次にドクロベーヤンの代用としてですが墓地を肥やす効果が強制なのがネックですね。ですがウツセミヘンゲの置換を利用することで自分のLOを防ぐことが出来ます。

まず自分のデッキが切れる寸前までドクロベーヤンの代わりにボチボロフを回します。

ループの後先日の記事で写真1と呼んでいた状態になります。

f:id:agehanto:20170208220243j:plain

                                    写真1

 この状態で皇帝AT時に好きなファンキーナイトメア(墓地肥やしが強制ではないもの)をGTH効果で蘇生しマグナム効果で皇帝を破壊。皇帝効果でウルボ(ヘルボ)を蘇生しGTH装備ウルボ上に皇帝を蘇生。マグナム効果2回をウツセミと皇帝AT時に蘇生したファンキーナイトメアで処理しウツセミの破壊置換効果で4枚山札回復。すると写真1の状態に戻ります。これを繰り返しループパーツ以外をデッキに戻すことが出来ます。好きなファンキーナイトメアと言いましたが最終的なことを考えるとニンジャリバンがいいですね。なんにせよこうすることでドクロベーヤンの代わりにボチボロフを使うことが出来ます。

メモリアルパック剥いて出たボチボロフ君を皆さん使ってあげましょう!